アスタリフトを購入したきっかけは?

 

きっかけは、やはり松田聖子さんのCMでした。それなりのお年にも関わらず、美肌を維持している松田聖子さんのCMを見て、「うーん、なんだか効果がありそう!アスタキサンチンっていう成分も初めて見る感じで面白そうだし」と思いました。

 

折しも、そのCMを目にしたときは、ちょうど「自分の目の下に乾燥小じわ」を発見してしまったとき。
母の顔のしわを見ていて「うーん…こうなる前になんとかしたいなー」と思っていたところに自分の顔のしわを発見したので、かなりショックを受けたところでした。

 

アスタリフトのジェリーは、10,000円近くの高級品。
当時はあまり基礎化粧品に対するこだわりもなく、1,000円から2,000円くらいのアイテムを色々使っていた私には、かなり勇気のいる買い物でしたが、「これでこのシワが消えるなら…!」と思って、購入してみました。

アスタリフトを使ってどうなった?

使い始めて3日で、「夕方以降の肌のハリが違う!」と感じるほど、即効性がありました。

 

アスタリフトを使うまでは、夕方くらいになってくると、肌もなんとなく乾燥してくるし、洗顔して基礎化粧品をつけた直後のようなもっちり感は微塵もなくなっていました。
それが、使い始めて3日目、仕事を終えて帰る前に化粧室に入ると、「あれ?なんだか肌が疲れていない」と鏡の前で気づきました。

 

もちろん、すぐに乾燥小じわが消えるということはありませんでしたが、ジェリーを1個使い切るころには、かなり小じわが目立たなくなっていました。

アスタリフトが向いてる人向かない人

アスタリフトは本当に効果が高く、ネットの口コミなどを見ていても、「肌が元気に」「特に冬は欠かせない」などの声がたくさん見受けられます。保湿効果の高さは折り紙付きです。

 

アスタリフトに配合されている「ヒト型セラミド」は、敏感なアトピー肌に塗ってもOKという物質ですし、敏感肌の人でも比較的安心して使えると思います。

 

そのため、私の考える「アスタリフトが向いている人」は、「本気で乾燥小じわの対策をしたい方すべて」になります。

 

逆に、私が考えるアスタリフトが向いていない人は、「できるだけコストをかけず、乾燥小じわの対策をしたい人」です。
アスタリフトのジェリーは、1個10,000円弱なのでやっぱり高価。そのコストを「必要経費」と割り切れるか、「もうちょっと安く同じような効果を得られないかな?」と考えるかが、アスタリフトが向いているかどうかの差になってくるでしょう。